*

腸内の善玉菌は増やすことができます

お腹に良いといわれている善玉菌。
代表的なものには乳酸菌などがあります。
この菌は赤ちゃんの腸内には、たくさん住んでいるのですが、年をとるにつれて少なくなっていきます。
これらの菌が少なくなると、悪玉菌により、体によくないガスが発生したり、腸内の働きが滞り、便秘になったりと、美容と健康に悪い影響を及ぼします。
どうしたら腸内の善玉菌を増やすことができるでしょうか。
善玉菌を増やす!これが重要になってきます。
善玉菌自体のサプリを摂るという手もあるのですが、胃酸で死活してしまうなど、腸内まで送るには工夫が必要。
より効果的なのは、腸内にすでにいる善玉菌を増やすという方法です。
善玉菌はオリゴ糖を好むことが研究によりわかっています。
そのオリゴ糖を摂ることで、腸内の善玉菌を増やすことに繋がるのです(オリゴ糖は生物ではないので、胃酸で死活する等の心配はいりません)。
オリゴ糖は市販されているので、簡単に入手が可能です。
例えばカイテキオリゴなどは、オリゴ糖の純度が高いことで人気があるようです。
オリゴ糖自体は、上品な甘みを持ち、コーヒーなどに砂糖の代わりなります。
是非、オリゴ糖を日常の生活に取り入れて、腸内を健康に、そして腸内を健康にすることが、体の健康に繋がるということを実感して頂ければと思います。

腸内環境正常化ドットコムを紹介します