*

同じ目的を持った友達ができ受験勉強が苦ではなくなった金丸(仮名)さんの中学受験体験談

中学受験を目指すことになった最初の頃、正直勉強にまったくやる気が起こりませんでした。
中学受験をしない友達が遊んでいるのを見ると一緒に遊びに行きたくなって仕方がありませんでした。
しかし、中学受験のための塾に通うようになってから、同じ目的を持った友達ができると、やる気がみるみるわいてきました。
みんなで問題を出しあったり、教えあったりしてうちに勉強することが楽しくなり受験勉強が苦でなくなってきたのです。
また、そうした友達の多くが、自分よりもはるかに長い時間勉強していることがわかりました。
さらに、志望校が自分と同じ子もいたのです。
彼らの存在が、「負けてはいられない」という強い気持ちを自分のなかに芽生えさせてくれました。


私立中学校を目指すなら中学受験の勉強法で調べましょう。



コメントする